【厳選】安全に稼げるおすすめメールレディ3選 ▶今すぐ見る

メールレディの給料は日払いでもらえる!知らないと損する5つの注意点

  • メールレディは日払いでもらえる?
  • 日払いで給料をもらうときに気をつけることはある?
あんこ

こんにちは! メールレディ歴5年以上のあんこです。

生活していると、突然お金が必要になることがありますよね。

なかには「今すぐお金が必要だからメールレディをやりたい!」と考えている人もいるはず。

メールレディは、日払いでお給料をもらえる会社もたくさんあります。

でも日払いだからこそ注意したいポイントも……。

今回の記事は

  • メールレディのお給料を日払いでもらうときに注意したいポイント
  • ソンしないための振込手数料を節約する方法
  • 日払いができる安全なメールレディ

について解説します。

読んでいただければ、メールレディの報酬を日払いでもらうときの不安が大きく減ります

ではいってみましょう!

もくじ

メールレディの報酬を日払いほしい時に注意したい5つのポイント

まずはメールレディのお給料を日払いでもらうときに注意したいポイントです。

あんこ

ちなみに日払いは自由清算と呼んでいる会社もあります。

メールレディの報酬を日払いでもらうときに注意すること

  • 振込手数料がかかる
  • 最低支払金額が設定されている
  • 稼いだ当日に支払われないことも多い
  • 日払いでもらえる給料は上限がある場合もある
  • 金銭感覚が狂いやすい

1つずつ解説します。

メールレディの報酬を日払いほしい時に注意したいこと1.振込手数料の負担

日払いしたいときに注意してほしいのが、振り込み手数料です。

メールレディの給料は銀行口座への振り込まれるのが一般的。

そのために支払いが発生するたびに振り込み手数料が発生します。

振込手数料は、受け取る人の負担の会社がほとんど。

つまり日払いで報酬を受け取る回数が増えるたび、手数料が増えてしまいます。

たとえば、月に20日メールレディで働いて、毎日報酬が発生したとします。
毎回日払いでお金を振り込んでもらうと、20回分の手数料を支払わなくてはいけません。

手数料が210円だとしても、20回分だとなんと4,200円の出費に!

あんこ

月に1回まとめて報酬を振り込んでもらうと振込手数料は、1回分210円ですむので3,990円の差が出てしまいます。

日払いでお給料をもらうときは、手数料に注意しましょう。

メールレディの報酬を日払いほしい時に注意したいこと2.最低支払額に達しているかどうか

メールレディは、最低支払額を設定している会社が多いです。

最低支払額とは、 お給料として振り込んでもらえる最低限の金額のこと。

お給料が欲しくても、最低支払額まで稼いでいないと振り込んでもらえません。

たとえば最低支払額5,000円のメールレディなら、5,000円以上の報酬を発生させないと申請してもお金がもらえません。

日払いを検討している人は、最低支払額にも注意して働く会社を選んでくださいね。

「最低支払金額が低いほど、早く引き出せます。すぐにお金がほしい人は最低支払金額が低い会社を選ぶという方法もあります。」

あんこ

最低支払金額が低いほど、早く引き出せます。
すぐにお金がほしい人は最低支払金額が低い会社を選びましょう。

メールレディの報酬を日払いほしい時に注意したいこと3.働いてすぐに支払われない場合もある

日払いというと、その日稼いだ分を当日に支払いされるイメージですよね。

しかし実際には稼いだ日から2~3日かかります。

たとえば、

月曜日に5,000円稼ぎ、すぐに日払いの申請

火曜日中にメールレディ会社で手続きをし、水曜日に振り込まれる

という感じです。

銀行によって申請からお給料が振り込まれるスピードは違いますが、数日かかると思っていた方がいいでしょう。

銀行が休みの土日祝日の前に申請すると、さらに振り込みまで時間がかかります。

メールレディ会社に通勤して働く場合は、働いた日にすぐお給料がもらえることもあります。

メールレディの報酬を日払いほしい時に注意したいこと4.全額受け取れないこともある

会社によっては、日払いでもらえるお給料に上限があることも。

小さいメールレディ会社だと、毎日大きなお金を動かせないので支払い上限を決めています。

支払い上限5万円の場合、1日10万円稼いだら5万円を日払いでもらい、残りの5万円は月に1回まとめて支払われるという感じです。

支払い上限金額は会社によって違いますし、上限がない会社もあります。

支払いルールをよくチェックしておきましょう。

メールレディの報酬を日払いほしい時に注意したいこと5.金銭感覚が狂いがち

気軽に日払いでお給料をもらっていると、金銭感覚が狂ってしまう人もいます。

日払いで毎日お給料をもらっていると、気が大きくなって つい生活レベルを上げてしまうのが原因です。

あんこ

前はお昼を300円ので終わらせていたのに1,000円のランチじゃないと満足できなくなるなど、感覚が鈍ってきます。

メールレディをやりたい人のなかには、借金を返したい、貯金をふやしたいという人も多いですよね。

できればふだんは月払いで給料をもらい、緊急のときだけ日払いでもらうほうが生活はよくなります。

メールレディで日払いするときの手数料を節約3つの方法

メールレディで少しでも多くお給料をもらうためには、振り込み手数料を節約するのは必須です。

とくに日払いの場合は、振り込み手数料だけで大きな金額になることも……。

振り込み手数料を少しでも減らす方法をご紹介します。

メールレディでのお給料の振り込み手数料を節約する方法

  • 手数料の安い会社で働く
  • 手数料の安い銀行で口座を開く
  • Amazonギフトカードで報酬をもらう

くわしくみてみましょう!

メールレディで日払いするときの手数料を節約法1.手数料の安いところで働く

シンプルですが、少しでも手数料が安いところを選んで働くと節約になります。

とくに日払いでお金が欲しいなら、毎回かかる手数料はバカになりません。

受け取り回数が増えればその分、手数料もかかります。

日払いでお給料がほしいときは、手数料の安いメールレディで働くようにしましょう。

メールレディで日払いするときの手数料を節約法2.手数料の安い銀行口座を作る

特定の銀行口座を使うと手数料が安くなる会社もあります。

最初はめんどうですが、1度作ってしまえばずっと手数料を節約できます。

手数料が安くなる銀行が指定されていたら、ぜひ口座を作ってくださいね。

また指定のアプリを使うことで手数料が安くなる会社もあります。

メールレディで日払いするときの手数料を節約法3.Amazonギフトカードなどでもらう

報酬をAmazonギフトカードでもらえる会社もあります。

Amazonギフトカードなら振込手数料もかかりません。

あんこ

Amazonでよく買い物をする人なら、お金ではなくギフトカードでもらったほうがオトクです。

また、Amazonギフトカードでもらうと銀行と違い、履歴が残りません。

銀行振り込みの場合、通帳などに振り込まれた金額や会社が残ってしまいます。

家族にメールレディで働いたと言いにくい人、は、Amazonギフトカードで報酬をもらうほうが安心です。

メールレディで日払いできるオススメの会社3選

  • どうしても事情があって日払いでお給料が欲しい。
  • 性格的に日払いのほうがむいてる。

という人のために、日払いができるメールレディのなかでもオススメな会社を3つご紹介します。

最低支払金額や振り込み手数料の少ないところばかりなので、日払いでお給料が欲しい人向きのメールレディばかりです。

日払いの人向きのメールレディ会社

  • キューティーワーク
  • ジェムプリ
  • ビーボ

1社ずつご紹介します。

メールレディで日払いできるおすすめサービス1.キューティーワーク

最低支払金額1,000円~
振込手数料アプリ払いなら100円+税
顔出し自由
メールレディの日払いオススメ会社キューティーワーク

セブン銀行なら24時間引き出し可能です。

平日、仕事で忙しい人でも安心ですね。

最低支払額も低くすぐに到達できるので、すぐにお金が欲しいという方にオススメです。

\日払いで今すぐ稼ぎたい人必見/

/メールのみでもOK!完全登録無料\

メールレディで日払いできるおすすめサービス2.ジェムプリ

最低支払金額1,000円~
振込手数料100円+税
顔出し顔出しなし
メールレディの日払いオススメ会社ジェムプリ

セブン銀行からの出金は、月に1回まで手数料が無料になります。

ジェムプリも、最低支払金額や振り込み手数料が少ないので日払いの人向きのメールレディです。

メールレディで日払いできるおすすめサービス3.ビーボ

最低支払金額3,000円~
振込手数料200円+税
顔出し自由
メールレディの日払いオススメ会社ビーボ

ビーボは大手のメールレディのなかでも日払い向き。

大手ならではの稼ぎやすさに加えて最低支払金額や振り込み手数料も控えめなので、初心者にもベテランにもオススメです。

\現役メールレディから絶対的な支持/

/サポート充実で初心者にもおすすめ\

大手のメールレディで日払いもできるサービス4選

メールレディで気になるのは、安全性や稼ぎやすさ。

さきほどご紹介した3社も信頼が厚く、稼げるメールレディですが、「大手でしか働きたくない!」という人もいますよね。

次は大手かつ日払いも可能なメールレディをご紹介します。

<関連記事>【徹底比較】安全に稼げる大手の人気メールレディランキング

ただし先ほどご紹介した会社より、最低支払金額や振り込み手数料の条件が厳しいところもあります。

ふだんは月払いで、いざというときに日払いでほしいという人向きです。

日払いもできる大手メールレディ

  • ガールズチャット
  • エニィ
  • モコム
  • クレア

くわしく解説します。

大手のメールレディで日払いもできるサービス1.ガールズチャット

最低支払金額5,000円~
振込手数料500円
顔出し自由
日払いできる大手メールレディガールズチャット

運営実績11年の老舗サイトなので、男性の会員数が業界トップクラス。

固定のお客さんがつきやすいので、稼ぎやすいサービスです。

イベントも豊富なので、初心者でも活躍しやすいのも特徴です。

\運営実績11年!イベント豊富で初心者にもおすすめ/

大手のメールレディで日払いもできるサービス2.エニィ(any)

最低支払金額5,500円
振込手数料500円
顔出し自由
日払いできる大手メールレディエニィ

業界では珍しい完全なノンアダルトです。

大人の会話が苦手な方も安心して働けます。

\メルレデビューにもおすすめ完全ノンアダルト

大手のメールレディで日払いもできるサービス3.モコム

最低支払金額初回3,000円(通常6,500円)~
振込手数料55円
顔出し自由
日払いできる大手メールレディモコム

モコムは、男性の会員数も多く活発!

アタックメールも一日200通まで一斉送信できるので、メールだけでも稼ぎやすい会社です。

\業界最大手のリアズが運営している安心サイト/

大手のメールレディで日払いもできるサービス4.クレア

最低支払金額5,000円~
振込手数料500円
顔出し自由
日払いできる大手メールレディクレア

男性からのメール受信が1通40円と報酬が高単価なクレア。

ガッツリ稼ぎたい人向きの会社です。

\業界の中でも高単価!メールで稼ぎたい人向け/

メールレディの給料はできるだけ日払いではない方法でもらうほうがオススメ

今回の記事を振り返ってみます。

  • 振り込み手数料の支払いが多くなる
  • 最低支払金額に達してないと支払ってもらえない
  • 日払いでも、お金をもらうまでタイムラグがある
  • 日払いだと全額まとめて受け取れないことがある。
  • 金銭感覚が狂うこともある

メールレディはお給料の支払い方法を選びやすい仕事です。

しかし振込手数料を考えると、緊急時以外は週払いや月払いで報酬を受け取った方がオトク。

ぜひ自分に合った支払い方法を検討してくださいね。

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

メールレディは人生を変える

メールレディというお仕事は私の人生を変えてくれました

メールレディに出会っていなければ今でも借金返済に苦しめられていたかもしれません。
女性は結婚したり子供が生まれると思うように外で働けなくなり、家計に悩むこともあるでしょう。

しかしメールレディは自宅でスマホのみでお仕事ができるので、自分のライフスタイルに合わせて働けます

私はメールレディを始めた時、モコムに一番最初に登録しモコムで1年間200万円近く稼ぐことができました。

お金に少しでも困っている方や、お小遣い稼ぎがしたい女性は今すぐ登録して稼ぎましょう!

安心・安全に働けるサイト

簡単登録・完全無料

当サイト運営者

コメント

コメントする

もくじ