【厳選】安全に稼げるおすすめメールレディ3選 ▶今すぐ見る

メールレディで登録不要なサイトはコレ!身分証明や年齢確認って何?

メールレディに登録する際にほとんどのサイトに身分証が必要になりますが、その理由はご存知ですか??

  • 身分証を提出するのが怖い…
  • 個人情報は流出しないの?

と心配になる方も多いでしょう。

女性の副業として人気のあるメールレディですが、いざ登録してみると年齢制限身分証の確認が必要だったりと軽い気持ちで登録しようとしてみたら想像していた雰囲気と違い、戸惑った方もいるのではないでしょうか?

サイト上で簡単に稼げるお仕事なんだだから誰でも簡単に登録できるでしょ・・・登録とかもアドレスと電話番号あればOK?

中にはそれくらいの簡易的な情報だけで登録出来るところもありますが、そういったサイトに関しては後々後悔する可能性があるのでおすすめできません。

メールレディ仲間からの相談で「お金が振り込まれなかった」「個人情報が漏れていた事を後々知った」など良い話しを全くと言っていいほど聞かないので注意しましょう。

下手をすれば友人・親戚・家族にまで何らかの形でバレてしますことだってあり得ます。

そういったデメリット等を考えると安易に済まして登録できてしまうサイトには登録しない方が身のためです。

しかし、後ほど紹介しますが登録時に身分証を提出しなくてもいいメールレディがあるんです。

今回はそういった事も踏まえてサイトに登録する際の年齢制限の必要性メールレディの身分証提出について、なぜ身分証が必要なのかまとめました。わかりやすく書いたのでぜひ参考にしてみてください。

\今すぐ無料登録で稼げる/

/大手で安心できるサイトで働く\

メールレディの仕組み・お仕事内容については「【最新版】メールレディとは?仕事内容とメリット・デメリット」からお読みください。

目次

メールレディサイトでの年齢制限の必要性

メールレディの年齢制限

安心してお仕事できるメールレディサイトは年齢確認が必要になります。

そもそもメールレディサイトには年齢制限が設けられており18歳以上の女性でないと登録すること自体ができません。

その為18歳以上であるかの年齢確認が必要となるので大手のメールレディサイトこそ必ず年齢確認が必要となります。

ですが登録者の女性側からすれば「個人情報をわざわざ見せてまで年齢確認をするのはなんだか抵抗がある、、、」なんて声も聞こえてきます。

メールレディを始める際、大体の方がそこまで意気込んで始める人も多いわけではなく「子育てしながら少しでも生活の足しにしたいから始めようかな」だとか「今稼いでいるバイト代じゃ少し足りないからもう少しプラスαおこずかい稼ぎとしてやってみようかな?」と始める人も多いです。

そういった動機から始める際、身分証を提示する行為自体に抵抗感を感じる方も多いはずです。

ですがこのメールレディのお仕事は少し特殊なお仕事ということもあり活動内容的には接客業や水商売に近い職種です。

その為17歳以下は働くことが出来ないと法律的にも年齢制限を設けられています。

法に従って国に届け出を出し、営業許可をもらっている大手のメルレサイトこそ違法的な事はもちろんするはずもなく利用女性たちを守るためにもしっかりと法に従い、サイト内で活動していく女性会員全員に年齢確認を確認したうえで活動してもらっています。

年齢制限や身分証の提示が求められるのは、安全なサイトだからこそ

メールレディサイト内での年齢確認のやり方

先ほどメールレディサイト登録時に年齢確認が必ず必要と言いましたが、年齢確認の提出方法自体はとっても簡単です。

必要なものはスマホ公的な身分証明書の2点のみです。

メールレディの年齢確認

基本的にどのメールレディサイトもやり方は同じで公的な身分証明書をご自身のスマートフォンで撮影し、それをサイトに提出する。たったこれだけです。

提出といってもサイト内に撮影した写メをアップロードする方法メールにて写メを添付しメールレディサイトの年齢確認専用のアドレスに送るだけで完了です。

送信後数分~小一時間もすればメールレディサイトから「年齢確認とれました」などといった通知メールが届くのでそれが届けばもう終了です。簡単ですよね。

ちなみに先ほど公的な身分証明書といいましたが、以下のものが公的な身分証明書となります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 学生証(高校生不可)
  • マイナンバーカード
  • 戸籍謄本
  • 保険証
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード

以上のものが代表的な公的な身分証明証となります。

\今すぐ無料登録で稼げる/

/大手で安心できるサイトで働く\

メールレディの登録に身分証明が必要な理由

1.年齢確認

メールレディは異性とのやりとりを主に行っていたり、アダルト行為がある場合もあるので基本的に18歳以上(高校生不可)であることが条件になります。

多くの女性がメールレディとして登録する中で、年齢を偽って中高生などが登録しない為に身分証提示を行い年齢確認を行います。

職業の中でキャバクラなども18歳以上(高校生不可)が条件になりますが、18歳以下の女性を働かせてしまうと会社や運営側が罰せられることがあることから、年齢確認は慎重に行っているのでしょう。

2.性別確認

メールレディの性別確認

男性が女性と偽ってメールレディに登録してしまうとサイトのコンセプトが壊れてしまったり、信用問題にもなります。

サイトで安心して男性に楽しんでもらえるように、女性側の性別確認を身分証などから行っています。

3.本人確認

メールレディの本人確認

年齢確認や性別確認などを行い、それと同時に本人確認を行います。

18歳以上の女性であることはもちろん、本人であるかなどを身分証から確認します。

その為、サイトによっては身分証と一緒に顔写真を送ってくださいとお願いされることがあります。

メールレディは仕事として行っているので、お金を貰う以上身分証の提示は必要です。

会社などで勤務する際にも身分証は提示しますよね?
それと同じで働いている女性の管理をサイト側がしています。

登録不要でメールレディを始める

登録不要なメールレディ

メールレディは基本的には登録時に身分証の提示が必要なのですが、登録不要で始めることのできるアプリがあります。

身分証なしでメールレディができるアプリ

初心者メルレ

身分証は必要と言ってもやっぱり心配・・・

そんな方におすすめのメールレディは「モア」です。

モアは業界大手の株式会社リアズの関連会社である株式会社ネクシブの運営するアプリです。業界の中でも大きいメールレディアプリで現役メールレディの評判も高いので、安心してご登録ください。

モアの特徴は登録時に身分証の提示が必要ありません。未経験の人はメールレディの中身が気になりますよね。

モアはアプリをダウンロードするとすぐにメールレディの中身を見ることができます。どんな雰囲気なのか確認し、実際にお仕事を始めることも可能です。

しかし報酬を振り込む際には、本登録や身分証の提出が必要です。

初心者メルレ

身分証なしで実際にお仕事を試すことができるのは嬉しい

メールレディ「モア」の公式サイトはこちらから

基本的には身分証は必要

身分証は必要

モアでも報酬の振込時には身分証の提示が必要になります。それは、この記事で説明したように安全にお仕事をする上で必要なものになります。

全てのメールレディサイトで身分証は必要になってくるので、身分証を求められた際に不安なことはとくにありません。

メールレディサイトの本登録で年齢詐称はNG

年齢詐称はNG

ここまでくればわかるかと思いますが、公的な身分証明書を通しているので年齢をごまかして登録することは確実にできません。

メールレディサイトを利用できる年齢に関しては基本的には18歳以上であればだれでも可能です。ただし18歳の高校生は不可です。

例えば年齢が18歳だったとしても高校生の年代であれば身分証を提出しても審査が通ることはありません。

ですが 先ほどお伝えした公的な身分証明証の例で『学生証 』と書いてあったのを見た方もいるはずです。

この学生証に関しては基本的には大学や専門学校生などのそういった人達向けで案内した例になります。

仕事内容的にはとても特殊的なお仕事になりますが、メールレディサイトもしっかりとした法人の会社なので少し細かいですが法に従いながらも利用者女性たちを守りつつルールを決めて長い間サイト運営を維持し続けられてるのでそういった古くからある老舗サイトこそ安全なサイトとも言えますね。

年齢確認なしで出来るメールレディサイトのデメリット

先ほどお伝えしたようにメールレディとして活動していくには法律で決められているがゆえにサイト自身も法に従って年齢確認を徹底していることになります。

逆に言うと最低限の年齢制限すらしていないサイトに関しては完全に法律に沿っていることになりますよね。

それを踏まえたうえで、もし年齢制限をしていない適当なサイトで活動していった場合せっかく稼いだお金が振り込まれてこなかったり中には登録した電話番号等を拡散されてしまったりなど最悪犯罪に利用されたりすることだってない話しではありません。

こ、怖すぎぃぃ

実際に私のメールレディ仲間でお金が振り込まれなかった等の話を過去に聞くこともあり、良い話を全く聞いた事がありません。

法に従っていないサイトで活動していくには後々後悔するリスクが非常に高いので本当にやめた方が身のためです。

身分証提示は安全

そういった事も含めて登録時は少し手間に感じることもありますが、わざわざ新規登録してくれる女性に身分証を提示してもらうにはサイト自身も安全ですという証にもなりますので、古くからある大手のサイトだからこそ女性に安心して活動してもらいたく、こういった年齢制限をかけています。

またメールレディサイトで被害にあう女性の例としてたまに見かけるのが女性側が逆にお金を払う例です。基本的に大手のメールレディサイトでは女性は一切お金を払うことはまずありません。

こういった悪質なサイトの限って年齢確認ももちろんしていなくサイト自体の運営歴もとても短いので注意が必要です。

<関連記事>【メールレディの危険性】怪しい詐欺サイトが危ない理由と解決法

悪質なメールレディサイトの見分け方

悪質なサイトの見分け方

先ほどもお伝えしましたがメールレディサイトで働くのに女性がお金を払うことは基本的にはまずありません。

ですが初めてこういったお仕事を利用される女性にとっては何が悪いサイトで何が良いサイトなのかさっぱり見わけもつかないと思います。

今回初めてメールレディというお仕事に興味が出て「始めてみようかな?」なんて思ってこのサイトにたどり着いた女性がいましたらで最低限以下の事に注意してサイト選びをしてみてください。

また、当ブログで紹介しているサイトは全て大手のサイトや老舗サイト、現役メールレディの口コミが多数あるサイトのみをご紹介しているので安心してご登録ください。

私自身も登録しているサイトです

1.そもそもメールレディではなく出会い系でのサクラとしての求人

メールレディサイトと出会い系

出会い系サイトに関してはそもそも活動の意図自体が違ってきますよね。

ただ詐欺求人の中でも出会い系サイトなのにあたかもメールレディサイトだと思わせて出会い系サイトに誘導し登録させようとしてきます。

初めてこういったお仕事をしていこうかと思った女性にとってはきっと出会い系とメールレディーの違いすら分かっていない人も多いかとと思いますがこの2つに関しては全く違います。

メールレディサイトの仕組み

サイト内で女性が男性会員と文字入力機能をを使用し、そのやりとりの数で女性会員に報酬が発生するお仕事です。

一般的な優良メールレディーサイトでは、サイト内でしかやり取りする事は出来ません。

個人的な連絡の交換は一切禁止されています。

そのため男性会員も女性とサイト内でやりとりしてお仕事している事をわかってる上でやりとりを続けています。

中にはメールレディの仕組みを知らない男性もいますが、「サイトの規則だから」と連絡先の交換を断っても大丈夫

<関連記事>【最新版】メールレディとは?仕事内容とメリット・デメリット

出会い系サイトの仕組み

出会い系サイトとは、メールレディー同様サイト内で男女がサイト内の文字入力機能を利用してやり取りするところまでは一緒なのですが、サイトを利用する目的が違います。

出会いサイトはあくまで異性と出会うきっかけを提供する場になるので連絡先の交換や実際に会う事が可能になります。

その為、利用している男性会員からしたら女性も出会い目的で利用していると思っていますし、運営サイト自体もお金稼ぎとして活動していくことを禁止しています。

もし会う気もなくやり取りのみして、お金稼ぎとしてサイトを利用していることをサイトにバレると最悪強制退去にさせられる事もあります。

また、男性会員も全く会う気がなさそうな女性とやり取りを続けていることにもし気づいたらトラブルにもなりかねません。

基本的に出会い系サイトで会う気もなくお小遣い目的で利用している女性をサクラと呼びます。

2.金銭を要求するメールレデイサイト

メールレディは完全無料

メールレディとして活動していくにあたって最初に課金を促してきたり途中に課金していく流れに持ってきたりするサイトは気づいたらすぐに辞めましょう。

メールレディ経験者ならすぐに詐欺サイトだとすぐに気づけますが、初心者となるとそうゆうものなのだと思いまんまとお金を払ってしまう女性も実際にかなり多いのが現実です。

メールレディは基本的にはお金を払うことは一切ありません。

その為金銭を要求してくるサイトがあれば一旦ストップしてみて考え直してください。

3.身分証明書の提出不要

身分証が不要は危険

今回何度も触れてきて身分証の提示する必要性は十分お分かりかと思いますのでこまかい詳細は伏せますが、サイトに登録する際にこの身分証の提示有無によってサイト選ぶ基準としても良いかと思います。

以上悪質なサイトを見分けるポイントを3つお伝えしましたが細かいことを言えばほかにもありますがまずは今お伝えした3点を注意していけば問題ありません。

<関連記事>【メールレディの危険性】怪しい詐欺サイトが危ない理由と解決法

\今すぐ無料登録で稼げる/

/大手で安心できるサイトで働く\

メールレディの活動時の年齢は自由

メールレディの活動

今まで登録時の年齢についてお伝えしてきましたが、本当の年齢を正直に伝えるのは登録時のみでOKです。

実際にメールレディとして活動をしていく際は何歳でも偽って大丈夫です。

本当は18歳だけども大人っぽく思われたいなんて方は25歳に設定してもOKですし、逆に言うと45歳だけども「若く見られたい!」なんて女性に関しては29歳に設定するのも全く問題ありません。

ただし年齢を偽って活動していく場合はプロフィール写真とあまりにも差が出ない程度で設定した方が無難です。

男性会員は結構プロフィール画像等をしっかりと見ているので実際に私がメールレディを始めたばかりの当時、年齢を正直に書いていましたが男性会員に「年齢本当にあっている?」なんて聞かせたことも何度もありました。

なのでサイト上の年齢設定は基本的には自由ですがプロフィール画像の雰囲気によって年齢を合わせてみるのも良いかと思いますよ。

<関連記事>【完全保存版】メールレディの稼げる自己紹介・プロフィール例文

身バレ防止のためにも本当の年齢ではない方がいいでしょう。

まとめ

メールレディのお仕事自体は一般的な外で働く仕事と違って、面接等をする必要もなく登録時に必要な物さえそろっていれば基本的には誰にでもできるお仕事です。

だからこそ登録時には最低限身分を証明できるものが必要になりますし、サイトも法律的にも決まりに従い利用女性達が安心して活動していける状態を維持していく事を前提に運営していかなきゃいけません。

もちろん女性だけでなく会員の男性たちにも同じように年齢確認や身分証明の提出をしてもらいサイトを利用してもらっています。

このように男性会員も自身の身分をサイトに知られている前提で利用していますので基本的には何か悪いことなどはできません。

最初に登録する際、皆さんこの身分証を提示する工程をめんどくさがって嫌がっている方が多いですが意味が分かるとこの年齢確認の必要性が分かり登録する際もそんなに面倒に感じなくなりませんか?

今回は年齢確認の必要性や安全際について重点的にまとめてみましたがその中でも悪質なサイトの見分け方についてもちらっとお話してみましたのでサイト選びに悩んだときは是非参考にしてみてくださいね。

\今すぐ無料登録で稼げる/

/大手で安心できるサイトで働く\

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

当サイト運営者

目次
閉じる