口コミ/体験談

メールレディ/チャットレディの『怖い体験談』4選

メールレディやチャットレディは怖いと思い、思い切ってお仕事を始めることができずに悩んでいませんか?

この記事では現役のメールレディさんとチャットレディさんに、本当にあったメールレディ/チャットレディの怖い話を聞いてきたのでご紹介します。

実際にあった怖い体験談をもとに、安全にお仕事ができるように気を付けながら読んでくださいね。

メールレディ/チャットレディの『怖い体験談』4選

1.身バレして住んでいる場所がバレた

メールレディを始めて2か月が経ったころに、メールレディサイトの中で仲のいい常連男性に「○○に住んでるでしょ?」と言われました。

とっても驚いてそれ以降その男性にメールをすることを止めました。家まで特定されたわけではありませんが、とても怖かったです。

原因としては、メールレディを始めて最初のころは身バレに関してもとても気を付けていたのに、いつのまにか油断してしまって常連男性に沢山写真を送ってしまったことです。

その写真の一部(背景)から、住んでいる近くの駅がバレてしまいました。

今後は気を付けたいと思います。

【20代前半・女子大生】

2.SNSのアカウントがバレた

メールレディのサイト内で仲良しの男性から、SNSからのDMでメッセージが届きました。

「〇〇というサイト(メールレディサイト)に居る、○○ちゃんだよね?」

とてもビックリしましたが、「いいえ違います」と送り、SNSのアカウントを非公開に設定しました。

バレたSNSはプライベート用ではなく、メールレディとしてモチベーションを上げるために作ったSNSのアカウントだったので、バレても個人情報には繋がりませんが、怖い思いをしました。

【20代後半・専業主婦】

3.ガチ恋男性の束縛が酷かった

メールレディのサイトで半年ほどやり取りを続けていた男性がいました。

最初は、返信が欲しいばかりに必死に男性にアタメや写真を送っていましたが、いつの間にかその男性は私だけに執着するようになってしまったようです。

プロフィールには「○○ちゃん(私)しか連絡取りません」と書いてあったし、掲示板やブログにも私とのやり取りが楽しいという内容ばかり書いてありました。

そしていつしか付き合いたいと言われたので、ここのサイト内で付き合うのかと勘違いした私は承諾をしてしまいました。(付き合えばメールもバンバン来るし稼げる!と思ったのが馬鹿だった・・・)

しかし私がログインするたびに返信をしないと凄い怒られたり、ビデオ待機をしていると怒られるようになり怖く思い、とても束縛されて私自身もストレスで稼ぎにくくなってしまいサイトを退会しました。

【20代前半・OL】

4.金銭感覚がおかしくなった

メールレディを始めたキッカケは本職でのお給料が少ないことでした。

ひとり暮らしをしていたので、本業の給料は生活費でなくなってしまい副業を探しているときにメールレディを紹介して頂きました。

メールレディを始めてメールやビデオ通話で稼ぐようになり、チャットレディもスタートしたのですが、思いのほか沢山稼げるようになって本業の給料を超えたのです。

本業の給料が17万円で、メールレディとチャットレディで30万円を稼げるようになり毎月沢山のお金が手元に残ったので好きなものを買い、毎日仕事帰りにご飯を食べに行ったりとお金の使い方が異常でした。

欲しいものは全て買ってしまい、ブランド品もよく買うようになってお金が無くなっても「チャットで稼げばいいや」程度にしか思わないようになってしまったのです。

身内から金銭感覚の麻痺のことを指摘されて気が付きましたが、それまでは何も気が付きませんでした。いまでは気を付けつつ貯金ができるようにしています。

【20代・OL】

【まとめ】メールレディ/チャットレディの怖い体験談

  1. 身バレして住んでいる場所がバレた
  2. SNSのアカウントがバレた
  3. ガチ恋男性の束縛が酷かった
  4. 金銭感覚がおかしくなった

いかがでしたか?

メールレディ/チャットレディの怖い体験談を4つ掲載させて頂きましたが、身バレ問題については一番気を付けるべきポイントですね。

メールレディが【身バレ】する4つのタイミングと解決方法

身バレは自分でしっかり対策をとれば、問題なくお仕事できるのでメールレディやチャットレディの女性は注意をしてお仕事に取り組むように心がけましょう。

 

 

anna
anna
私が一番稼いでいるのはこのサイトだよ!